副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

【ヤフオク!】フリマ出品のメリットで今より確実に稼ぐ!

 

f:id:nikaidonet:20171114104338j:plain

ヤフオク!フリマとは

ヤフオクと言えばオークションサイトのイメージが強いですが、現在はフリマ感覚で出品することのできるフリマ出品モードが追加されています。

 

メルカリ、ラクマ、フリルなどのフリマアプリと同じような感覚で使用することができます。

 

オークションに比べると非常に簡単に使用できるフリマモードですが、このフリマ出品が開始されたことにより常に1位の利用者数を誇るPCユーザー数だけでなく、スマホユーザー利用者数も1位に輝いています。

 

さすがヤフオクですね。

 

そんなヤフオクフリマは通常通りオークション出品を行うためのアイコンの横に【フリマ出品】のアイコンが下記画像のようにデフォルトで出現しています。

f:id:nikaidonet:20171106175303p:plain

 

このようにオークション出品、フリマ出品のどちらでも気軽に使い分けることができ、出品方法も今までのオークションと同じような出品手順で行うことができます。

 

一見どちらもそれほど変わらないようにも感じますが、大きな変更点はないもののオークション出品とは細かく変更されている点がいくつかあります。

 

因みに仕入れに困っている方は個人でも仕入れ可能なこちらがおすすめです。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

有料登録不要!オークション出品との違い

f:id:nikaidonet:20171106175153p:plain

フリマ出品、オークション出品の細かな変更の中でも特に重要な点がおよそ4項目あるのでフリマ出品を検討している方はぜひご参考ください。

 

それではフリマ出品の変更されている点を紹介しながらメリットや活用方法についてもご紹介させていただきます。

 

定額出品のみ

フリマ出品はメルカリなどと同様に決まった値段(即決)での出品となります。

 

オークションのように1円~出品を行うことで販売促進をすることができないためデメリットのようにも感じます。

f:id:nikaidonet:20171109150321p:plain

 

上記画像赤枠部分の【フリマ】を選択するとフリマ出品のみの商品を検索することが可能です。

 

ヤフオクフリマはサービスを開始して間もないため、まだまだフリマ出品を利用している方はオークション出品に比べるとかなり少ないです。

 

また、通常のオークションは有料オプションで商品を上位表示させることができるため、ライバルが多いカテゴリであればここに割くことのできる資金が十分にないと埋もれてしまい販売の機会を逃してしまいます。

 

しかし、フリマ出品は有料オプションに対応しておらず、出品された順番で上位表示が行われる仕様です。そのため資金があまりない方や出品点数が少ない特に初心者の方には露出の多いフリマ出品がおすすめになります。

 

Yahoo!プレミアム登録不要

f:id:nikaidonet:20171106175032p:plain

今までのヤフオクでは、Yahoo!プレミアムサービスに登録していなければ出品を行うことができませんでした。

 

こちらのYahoo!プレミアムサービスは月額462円(税込み)が必要となり、商品が全く売れない場合でも必要となります。 

また、1か月に数百円程度の商品が1,2個売れただけでは会員費で赤字となってしまう場合が多いです。

 

その点、ヤフオクフリマ出品であればYahoo!プレミアム会員の必要がないため毎月販売しなければならないノルマがありません。

 

これまで購入メインで出品はあまり行っていない方や、販売する商材が少ない方には非常に有難いサービスとなりました。

 

Yahoo!かんたん決済固定

フリマ出品の場合の決済方法はYahoo!かんたん決済のみとなります。

オークション出品の場合は購入者の支払い方法の選択はYahoo!かんたん決済に加えて、代引き発送と銀行振込が選択可能です。

 

Yahoo!かんたん決済とは、

かんたん決済は、ヤフオク! のオークション代金の支払いや受け取りが簡単に行える便利なサービスです。 落札者は、クレジットカードまたは銀行口座・ATM、コンビニエンスストアなどから代金を支払うことができ、出品者はいつも使っている口座で代金を受け取れます。  引用元Yahoo!ヘルプ

このようにYahoo!かんたん決済の支払い方法のみの場合でも購入者は通常通りコンビニや銀行、カードでの支払いが可能であり、出品者も自身の銀行口座で受け取ることが可能なためYahoo!かんたん決済に関してのデメリットは特にありません。

 

また、万が一購入者が代引きを希望した場合でも落札後の取引ページよりYahoo!を介さずに取引が可能です。

 

※Yahoo!かんたん決済の入金サイクルは、購入者の受け取り連絡後もしくは商品発送後2週間を経過しても受け取り連絡がない場合となります。

 

 手数料の増加

ここまでフリマ出品の変更点と共にそれに関するメリットを紹介してきましたが、フリマ出品はオークション出品より落札手数料が高くなっています。

 

落札手数料とは、

出品して商品が落札された場合、その落札価格に対して手数料が発生します。

 

オークション出品・フリマ出品(プレミアム会員時):8.64%

フリマ出品(プレミアム会員未登録時)      :10%

 

※プレミアム会員であればフリマ出品の場合も手数料は8.64%となります。

 

通常の8.64%に比べるとプレミアム非会員時の場合は10%1.36%高くなります。

 

手数料に関しては若干高くなってしまうため、現在ある程度商品が売れている場合はプレミアム会員に登録する方が確実にお得です。

 

フリマ出品の導入により複数アカウントの運用がより簡単に

f:id:nikaidonet:20171106155253j:plain

 ヤフオクフリマのサービスが登場したことにより月額課金のYahoo!プレミアム会員への登録が必須ではなくなりました。

 

そのためクレジットカードもしくはヤフオク指定の銀行口座(口座振替)を準備することでノーリスクでヤフオクアカウントの複数運用が可能となりました。

 

メルカリなどのフリマアプリ、オークションであるモバオク

これらでは複数アカウントの運用は規約違反であり厳しく対応されております。

 

しかし、ヤフオクは複数アカウントの運用が規約違反ではありません。

その他の規約違反を行っていなければアカウント停止は極めて低いため、複数のアカウントをゆっくり育てていくことができます。