副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

3つの法則、プロが教える失敗しない仕入れ方のコツ

f:id:nikaidonet:20170823174706j:plain

 

 

失敗しない仕入れ方

これ、物販を始めたばかりの方は凄く悩んでいると思います。

 

例えばアパレル商材なんかは、仕入れた物が思うようなペースで売れずに商品の適当な季節が過ぎてしまった、なんてことが起こります。

 

仕入れをするにあたって仕入れ方のポイントはしっかり押させておく必要があります。

 

そこで今回は以外と知らない仕入れ方のコツを公開いたします。

 

二階堂が教える仕入れ方のコツ

 

こちらは小ロットで個人でも仕入れることのできる仕入れサイトを前提としたものになります。

 

まず、あなたがいくつか気になっている商材を1種類につき3個仕入れてください。

 

この3個が非常に重要な数字となります。

 

商品を3個仕入れるだけで売れる商品かどうかの確認はもちろん商品自体の品質までわかってしまうのです。

 

詳しく説明すると、

 

出品した商品が1つ売れた場合は需要はないがたまたま売れてしまった可能性が考えられます。

 

そのため2個目を出品するのですが、それが売れた場合でも上記の可能性は否めません。

 

そして、3個目を出品してまた売れるのであればその商材は売れるものと確信できます。

 

需要のないものを個人が販売して続けて3個も売れることはまず考えられません。

更に3個売れるまでの間隔が狭ければ狭いほど更に売れる商品だと言う信憑性が増します。

 

そしてもう1つ重要なのが、その商品の品質です。

 

新規の顧客から全ての種類1点ずつの注文がはいると、仕入れ先の問屋はサンプル購入だと考えるため中でも特に品質の良いものを送ってきます。

 

大量注文をするお得意様にも同じように良品質のものを納品するでしょう。

 

ですので3個という数字を注文して全てが良品質のものであれば、

 

そもそも不良品を扱っていない優良問屋の可能が高いということです。

 

上記の条件を満たした場合のみ次回からあなたの資金に相談して仕入れを行いましょう。

一度にたくさん仕入れた方が送料の節約にもなります。

 

まとめ

このように初めて扱う商材は3個だけを仕入れることで売れる商品かの判断と仕入先の品質を効率よく知ることができます。

 

3個この数字が大変重要となります。

 

ここまで凄く単純で簡単なことばかりでしたが、これを知っているかいないかであなた自身の物販スキルの成長速度が大きく変わってくるはずなので、しっかり覚えて実践してみてください。