副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

BASE Mag【ベイスマグ】集客に抜群の効果がある書き方

 

f:id:nikaidonet:20171111163256j:plain

 

ネットショップBASE

nikaidonet.hateblo.jp

 

BASEでショップを運営している方はとても簡単に無料でブログを書くことが出来ます。BASEからブログを書くだけでショッピングメディアBASEMag,へ投稿されるためショップへの流入が見込めます。

 

BASE Mag,

thebase.in

 

BASE Mag,で記事を書く前にBASEでのショップ開設が必須です。

 

BASE

無料ネットショップ開業「BASE」

 

魅力的な記事を書く 

 

BASE Mag,で記事を書くだけで集客の効果はあります。しかしより魅力的な記事を書くことで更に多くの流入が見込めます。そこで今回はより魅力的な記事を書くためのポイントを紹介させていただきます。

アイキャッチ画像のサイズと注意

スマホやデジカメ、一眼レフカメラで撮影した程度の写真であればサイズは特に気にすることはありません。しかしBASEMagのトップページに掲載される際には4:3などの横長写真ではなく1:1の正方形の方が見栄えがいいと思います。

 

また、アイキャッチ写真は必ず自身で撮影したオリジナルの写真(カメラマンでも可)を使用してください。フリー素材無断転載した写真はBASEの審査にほぼ必ず落ちてしまいます。

 

アイキャッチ画像は最も重要になりますのでショップテーマに沿ったクオリティの高い写真を使用しましょう。

 

アイキャッチ紹介文

f:id:nikaidonet:20171113172812p:plain

アイキャッチ画像と同様に重要なのが画像の赤枠で囲っているアイキャッチ紹介文です。

 

この箇所にはショップ紹介もしくは商品の紹介を書かれているショップ運営者が多く見られます。紹介する商品で一番おすすめできるポイントをこの導入部に記入することで、より多くの購入見込み客のアクセスを集めることが。

 

f:id:nikaidonet:20171113192408p:plain

ご紹介したいアイキャッチになる紹介文は「この記事についての簡単な説明」より記入できます。

 

 

商品写真をより多く

アイキャッチになる写真以外にも記事本文にも商品画像が必要になります。

BASEMag記事を書いていく流れとして、

 

商品写真(全体)

写真に関する説明

商品写真(側面)

写真に関する説明

 

基本的には上記のような繰り返しで商品の魅力を伝えていきます。実際に手にとって確認することができないネットショップでは購入する判断材料が多くなればなるほど有利になります。

 

また、写真を見ながら商品説明を記入することで自然と文字数を増やせますのでBASEMagの審査にも通過しやすくなります。

 

文字を書くことが苦手な方にもおすすめできる手法ですのでぜひお試しください。

 

人物写真でアピール

アパレル商品を販売する際に人物写真(着用写真)は非常に効果が高いです。

 

購入者はオシャレに着こなしている写真を見ることで着用している自分を想像しやすくなります。更に自身が運営しているショップのブランド力、専門性も高めることもできます。

 

インスタグラムでショップテーマに近い写真を投稿している一般の方に「自社商品をサンプルでお送りするので着用写真を撮影してください」とDMから依頼すると受けてくれる方もいるのでおすすめです。

 

更に着用写真を自身のインスタグラムへ投稿してくれる方もいるのでフォローが多い方であればかなりの宣伝効果が期待できます。

 

商品素材をアピール

必ず紹介したい商品の素材は記載しておきましょう。

また、使われている素材のメリットや特徴を記載することも商品の特別感を演出することができるので記入しておきたいポイントです。

 

素材についてのメリットや特徴が不明な方はネットで非常に多く紹介されているのでご参考ください。

 

トレンドキーワードを使用する

商品説明にはなるべくこのトレンドキーワードを混ぜて記入してください。

アパレル商品をトレンドキーワードで検索する方は非常に多く、SEOにも効果的です。

 

先述したアイキャッチ紹介文にもこのトレンドキーワードを入れることで流行に敏感な方へのアピールにもなります。

 

トレンドについては雑誌でも勉強している方が多いと思いますが、1冊買うのに約400円程必要になります。

 

決して高い金額ではないですがdocomoが運営しているdマガジンというサービスはPCスマホから雑誌1冊の値段400円で数十冊の雑誌が読み放題です。

 

現在31日間無料で読み放題キャンペーン中なのでぜひお試しください。

 

 

ショップの紹介で専門性

これから自身のショップで商品を販売していくためには新規顧客以外にもリピーターを増やすことも必要になります。ショップ名とコンセプトが決まっているのであれば記事中にショップを紹介してください。

 

BASEMagで質の良い記事を書くことができれば数百PVを集めることもできるため、そこでショップを紹介しておくことでショップ自体の知名度も上げることができます。

 

また、紹介した商品が購入されなくてもショップ紹介文を見たことによってショップに訪れてくれる方も増えます。

 

BASEショップにはフォロー機能があり、フォロワーになってくれるとメールアドレスを知らなくてもメールマガジンを送ることができるため、ショップに訪れる方が増えればフォロワー獲得のチャンスにもなるでしょう。

 

 

  check!
  • アイキャッチ画像はオリジナルを使用
  • 写真を多めに使用して商品を細部まで紹介
  • インスタグラムで無料で着用写真を撮影してくれる人を募集
  • 素材の特徴やメリットで特別感を演出
  • トレンドキーワードで流行に敏感な方の集客
  • 雑誌1冊の値段で数十冊の雑誌が読み放題に!
  • 記事中でショップを紹介することで知名度を上げる