副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

建築業を辞めてネットビジネスの世界で起業しました

 

f:id:nikaidonet:20171106181011j:plain

二階堂です。

 

現在ネットビジネスで生計を立てています。

 

自身で運営するネットショップやAmazon、メルカリ、ヤフオクなどで物販を行っており、そのノウハウをこのブログで発信しています。

 

今でこそネットビジネスで自由な時間を作ることができる生活を送れていますが、起業前は建築業で働いていたため仕事だけに追われるつまらない日々を送っていました。

 

毎月の休日は最高で4日、少ない時は休みがない0の日もあった

建築業の休日は週休1日、基本的に日曜日のみが休みです。建築業で働いていた時はそれが当たり前になっていました。

 

更にその貴重な日曜日も「今週の日曜日出勤だから」と普通に告げらて休みがなくなる。

 

ただでさえ休みが少ない中、毎日7時に家を出て20時頃帰宅。少し遠いところが作業現場になると家を出るのが5時半、21時以降の帰宅なんて日も珍しくありませんでした。

 

早起きが苦手な私は朝が一番辛かったです、、

 

帰宅後、お風呂に入って晩御飯を食べ終わるころには既に22時を過ぎていて、次の日も朝が早いためすぐに就寝。

 

本当につまらない日々を過ごしていました。

 

長時間労働でも収入は人並み以下の低収入でした。

これだけ休みもなく長時間働いていれば結構な収入があるように思われがちです。

 

しかし、例外もありますが建築業は労働時間の割に収入が低い業種です。当時は手取りで月収20万円に届いていませんでした。

 

副業のきっかけとなったのが当時リリースして間もないフリマアプリ「メルカリ」

安月給で働いていた私は少しでも金銭的な余裕が欲しく、副収入を得る方法を何となく探していました。

 

副収入と言ってもコンビニやスーパーなどでバイトをする時間もありませんし、パソコンもほとんど触ったことがなかったので在宅でできる副業は選択肢にありませんでした。

 

そんな中、日頃から何となく触っていたスマホで、副業のきっかけとなったメルカリの存在を知りました。

 

フリマ感覚で利用することのできるメルカリは私でも大変わかりやすく、自宅にあった不用品を出品するまでに時間はかかりませんでした。

 

写真の撮り方や出品の基礎もしらない初心者丸出しの私でも、出品した不用品がみるみる売れていく楽しさにはまるのはあっという間のことでした。

 

家中の不用品を売り終えたころには、気付けば10~20万円を売り上げていた!

仕事は肉体労働でパソコンも苦手な自分でも、短期間でこれだけの副収入が得られるとは思ってもいませんでした。

 

本業とあまり変わらない収入を得たことで自信を持ち、不用品で得た売上金の全てを仕入れに使うことにしました。

 

ネットで個人でも利用可能な仕入れサイトを調べていくつか利用し、相性の良かったサイトだけに絞りました。

 

こちらの記事は副業当時に実際に稼ぐことのできた仕入れサイトを紹介しています。

nikaidonet.hateblo.jp

 

国内仕入れサイトで月収20万円を突破

なんの知識もなく物販を始めたため、当然仕入れた商品が全く売れないなんてことも多くありました。

 

それでも不用品で稼いだ時の気持ちを思い出し、遠回りをしながらでもメルカリで物販をしていくうちに、自然と売れる商品のリサーチ方法が身についていき国内仕入れ×メルカリだけで月収20万円を突破することができました。

 

本業の収入を超えることで退職を意識するようになり、睡眠時間を削って海外輸入について勉強を始めました。

 

海外輸入のコツを掴み、建築業を退職。ネットビジネスの世界で月利益100万を突破!!

建築業を退職後はメルカリ以外にもヤフオクやAmazonに次々と参入していき、順調に売り上げを伸ばしていきました。

 

そして、自身のネットショップの運営を開始後、月利益100万円を突破。現在も順調に利益を伸ばしています。

 

建築業時代~副業~起業。今までを振り返って。

 

今思えば、何の知識もなく誰にも相談せずに不用品で得た売り上げのすべてを仕入れに使ったのは無謀だったと思います。

 

これから副業を始めたい人

 

そして今以上に利益を伸ばしていくことを困難に感じている人

 

私が当時感じていた不安が、現在このように稼げていない人をサポートしたいという気持ちに繋がっているのかもしれません。

 

長くなりましたが、私がネットビジネスで生計を立てられるようになるまでのお話をさせていただきました。

 

私のように現在の勤め先を辞めなくても、副収入を得るようになれるだけで心に余裕が生まれます。そして今まで悩むために費やしていた時間を、自分の趣味や更に稼ぐために使うことができより豊かな生活を手に入れることができるはずです。

 

このお話が少しでも多くの方の副業を始めるきっかけとなれば幸いです。