副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

【メルカリ】売れない理由はSEO?効果的な方法を紹介!!

 

f:id:nikaidonet:20171117191823j:plain

 

メルカリはなんでも出品すれば売れてしまうと言われています。

 

ですが実際にやってみると思ったより売れなくて困っていませんか?

 

売れないのには幾つかの理由が考えられます。

 

その中でも売れない方にある程度共通する理由として、SEOを意識していないことです。

 

SEOと聞けば難しいイメージがありますが、

 

メルカリ内のSEO対策は凄く簡単です。

 

今回はメルカリSEOと効果的な方法についてご紹介させていただきます。

 

しっかりと対策し、今より売り上げを伸ばしましょう。

 

SEO

インターネットで稼ごうと思えば必ず耳にするのがSEOです。

 

SEO

ウェブサイト制作において、しばしば耳にする「SEO」。 ... SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。 引用元 http://sosus.info/002/01/

 

通常、検索エンジンに対して対策を行っていくSEOですが、実はメルカリにもこのSEOは非常に重要となってきます。

 

 

メルカリSEO 

メルカリはカテゴリー、キーワード別に新しく出品された商品が上位表示されていきます。

 

そのためGoogleやYahoo!のように長期間上位表示され続けることはありません。

 

一見デメリットのようにも感じますが、SEOについての知識は関係なく誰でも一度は上位表示が可能というわけです。

 

誰でも上位表示されるのであれば対策は必要ない。

 

こう考えて何もしていない人はどれだけいるでしょうか?

 

確かに誰でも上位表示されるのであれば対策は必要ないように感じますが、

 

凄くもったいないです、、

 

一時的に上位表示されるのであればその機会を増やすことがメルカリSEOには大切なのです。

 

売れない理由

それでは何故売れないのか?

 

出品しても売れないという相談をこれまでに何度もいただきました。

 

売れない理由を探すため、相談していただいたほとんどの方のメルカリアカウントを診断させてもらっています。

 

その中で大半の方が非常に損をする方法で商品説明を記入していました。

 

タイトルに関連ワードをぎっしり羅列し、商品説明はスカスカ

 

このミスがかなり多かったです。

 

しかもその商品説明の中身は商品サイズ以外は一切商品のことには触れずに発送や注意事項や独自で考えたルールを長文で記入しているものでした。

 

残念ですがあなたが販売しいる商品を探している人が、発送や注意事項に関係するキーワードをピンポイントで検索して見にくることはありえません。

 

もちろん最低限の注意事項などはトラブル防止のためにも必要ですが、やり過ぎは禁物です。

 

上位表示回数の増加!

 

メルカリでは先述した通り各カテゴリー、キーワードごとに新しい出品が上位表示されていきます。

 

こちらのiPhone7ケースを例にして説明していきます。

f:id:nikaidonet:20171025121255p:plain

 

1、新品 iPhone7 手帳型ケース ブラック 即購入OK

 

2、新品 iPhone7 手帳型ケース 薄型 シンプル スマホカバー ブラック レザー   

 

適当に2パターンのメルカリへ出品する際のタイトルを考えてみました。

 

検索パターンの増加

1の場合は「新品」「iPhone7」「手帳型」「ケース」「ブラック」この5つのキーワードの組み合わせで、手帳型ケース ブラック や 新品 iPhone7 ケースのように検索した人がターゲットになります。

 

2の場合は1のキーワードに加えて「薄型」「スマホカバー」「レザー」などの素材や特徴のキーワードが追加されています。

 

その分薄型 iPhoneケースiPhone7 レザー 手帳型ケース と更にこの商品が検索にヒットします。

 

つまり1より2のタイトルの方が一度の出品で上位表示される機会が増加するという訳なんです。

 

商品説明も検索には影響するため出品している商品に関連するキーワードをたくさん詰め込んでいくことで1出品あたりの上位表示数を爆発的に増やすことが可能です。

 

意味のないキーワード

 

1のタイトルにはメルカリの出品者によく見られる、即購入OKというキーワードが入っています。

 

これについては表示している意味がわかりません。

 

メルカリは購入申請を行って購入する訳でもなくオークション形式でもないので当然のことのように感じます。

 

こんな言葉を入れるくらいなら1つでも商品のキーワードを入れてください。

 

効果的なタイトル、商品説明

 メルカリは商品タイトルのみにメルカリSEOが反映されると勘違いしている方がいますが、

 

商品説明の中も検索の対象なのです。

 

40字以内と少ない制限があるタイトルに関連ワードを羅列するよりも1000字以内の商品説明に文字通り商品の説明を詳しく伝えながらその中に関連ワードをできるだけ多く混ぜてください。

 

そうすることで、説明文の質、関連ワードの数、どちらも共に充実した内容になることは間違いありません。

 

タイトルについては簡潔的にわかりやすく商品に関係するキーワードのみを記入する方が、購入者からのファーストコンタクトの印象が変わってきます。

 

まとめ

ネット販売だからこそ、商品説明やタイトルにはしっかりこだわってみてください。

 

タイトルに商品の関連ワードを羅列せず簡潔的にわかりやすく記入する。

 

商品説明で商品の魅力を丁寧に伝えつつ関連ワードをしっかりと記入する

 

これを意識して商品ページを作るだけでメルカリ内の集客にはかなりの変化が出てくると思いますよ。

 

無料診断受付中!

LINE@にて無料で現在出品中のプラットフォーム(メルカリ、ヤフオクなど)の診断を行っております。

 

 物販を行っているけど思うように売れないと悩んでいる人はぜひご相談ください。

また、仕入れ先のご紹介なども無料で行っております。