副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

メルカリのAmazon無在庫転売とは

f:id:nikaidonet:20171117191823j:plain

メルカリで行うAmazon無在庫転売

 

ネットで「Amazon無在庫転売」と検索するとやり方がたくさん出てきます。

 

Amazonで販売されている安い商品をメルカリにそのまま出品してしまうだけです。

 

メルカリでの手数料10%と必要な利益を上乗せした金額でメルカリに出品していまう、、

 

こんなことでもお小遣い程度には稼げてしまうのです。

 

Amazonでは価格競争が激しいため、赤字ギリギリまで価格が落ちているものが多数販売されています。

 

Amazonで販売されている送料込みで200円程のアクセサリーに利益を100円上乗せしてもたったの300円です。

 

そこにメルカリ手数料10%を足しても330円でメルカリに出品できてしまいます。

 

ちなみにメルカリで売れた際にはAmazon出品者に直接相手へ送ってもらいます。

 

このように安い商品を狙ってメルカリに転売するのがAmazon無在庫転売というものです。

 

 

少し前まではメルカリに自動的に出品してくれる「自動出品ツール」なんてものが出回っていてかなり楽に出品できていたため今より更にAmazon無在庫転売が流行っていました。

 

今では、1つ1つ手で出品しなければならないため、メルカリへのAmazon無在庫転売をする人は激減しました。

 

 

メルカリが対策

このAmazon無在庫販売ですが、メルカリは大変嫌っています。

 

Amazonで売られているものが更に高い金額で、しかも大量に、メルカリに売られていたらメルカリ自体の評判が落ちてしまうのは当たり前ですよね。

 

かなりのツール利用者がいましたが、今年の頭にメルカリが一斉に排除しました。

 

現在ツールを使用できている人は恐らくいません。

 

Amazon無在庫転売はもともと本業ではなく副業向きでしたが、メルカリが規制を行った現在では、かかる手間の割には利益も薄いので副業としても不向きになりした。

 

個人的にはAmazon無在庫転売は反対ですね。

反対の理由についてはまたお話ししたいと思います。