副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

簡単無料のネットショップ「BASE」の始め方と管理

f:id:nikaidonet:20171111163256j:plain

BASEでネットショップを始めよう

ネットショップを始めたい方にまずお勧めしたいのが無料でネットショップを作成できるBASE というサービスです。

 

BASEとは

BASEはリリースからわずか2年で登録店舗数が100,000を突破し、 現在30万人が利用する無料ネットショップサービスです。 面倒な手続きや複雑な操作は一切なく、 誰でも簡単に30秒でネットショップが作れます。 今までネットショップを作りたくても時間や資金、知識…様々な理由で始められなかった悩みを全て解決。 もう、ネットショップをつくるのに、「勉強」や「資金」は必要ありません。 BASE。ネットショップ作成が今までで1番簡単に。 クレジットカード決済やコンビニ決済もすぐに導入でき、 決済手段の豊富さと手軽さが支持されています。 また、他社の有料カートのような、よりリッチなショップデザインや高度なカスタマイズを可能にするデザイン テンプレートも5000円から購入できます。        引用元 BASE

 

開店時の初期費用や利用中の月額料金が一切発生しません。

 

「誰でも簡単に30秒でネットショップが作れる」

 

確かに専門的な知識は必要なく本当に簡単に作れてしまいます。

 

更に言うとパソコンに不慣れな方でも文字さえ読めれば作れます。

 

メールアドレスで会員登録した時点で一応ネットショップは開設されたことになるので30秒でネットショップが作れるというのは事実です。

 

まあ、販売が開始できるようになるまでにはもう少し時間がかかりますが、

 

それでも早ければ2.3時間あれば完成してしまいます。

 

今回はそんな誰でも簡単にネットショップを作れるBASEで実際にネットショップを始めてみましょう!

 

商品が売れた場合は購入代金の3.6%+40円の手数料が発生しますが、売れなければ手数料が発生することはありません。

 

そのため、現在フリマアプリやオークションサイトで出品している人は同じ商品をとりあえず出品してみてください。

 

再出品をしなければならないフリマアプリやオークションサイトと違って1度商品を登録すれば再出品の必要がないので管理もかなり楽です。

 

それではネットショップ開設から販売までの詳しい手順をご紹介します。

 

会員登録

f:id:nikaidonet:20171001164655j:plain

まずはこちらのリンク【BASE】 より会員登録を行ってください。

 

画像の登録ページで必要事項を記入してください。

 

・メールアドレス

GoogleYahoo!などのフリーアドレスでも登録可能ですのでこの機会にBASE用のアドレスを作ってみてもいいかもしれません。

 

・ショップURL

こちらはショップ自体のURLとなるので自身で考えたショップ名をそのまま記入することをお勧めします。

 

後はパスワードを記入し利用規約にチェックして登録は完了です。

 

登録後、認証メールが届くのでそちらよりログインしてください。

 

基本設定

f:id:nikaidonet:20171001171125j:plain

次は基本設定です。

 

ログイン後のホーム画面右上の【設定】→【ショップ設定】

 

ショップ情報

ショップ説明は後から変更可能なため、とりあえずは自己紹介と送料、発送について記載してください。

 

SNSを連携させたい場合もこちらから行えます。

SNSからのアクセスも多いので早めに連携させておきましょう。

 

【送料を設定する】にチェックを入れ、請求したい金額を設定してください。

ちなみにチェックを入れない場合は送料無料となるのでご注意ください。

 

【特定商取引法に基づく表記】の登録

特定商取引法の表記はネットショップを運営していく上で必ず記載する必要があるので、正しい情報を入力してください。

 

但し、こちらに登録した情報は誰でも見れるものなので抵抗のある方は多少費用が掛かりますが、050から始まる番号の取得、バーチャルオフィスなどの導入をご検討ください。

 

決済方法の設定

BASE簡単決済の申請を行うページです。

 

 BASEかんたん決済とは、

購入者がクレジットカード、キャリア決済、銀行振り込み、コンビニ決済、後払い決済でお支払いができるようBASEが管理してくれるサービスです。

 

手数料として売れた商品代金の3.6%+40円の手数料が発生します。

 

自身でカード決済などの導入を行うと手数料や月額料金などが発生するためBASEかんたん決済は必ず導入してください。

 

※BASE簡単決済の申請には特定商取引法の記載が必須です。

 

デザイン編集

f:id:nikaidonet:20171001171125j:plain

ホーム上部やや左部にある【デザイン】

 

デザインを開くと右側に現在のショップデザイン、左側にツールバーがあります。

 

ここでデザインに関するすべての編集が行えます。

 

ちなみにHTML編集を利用するには月額500円を支払う必要があります。

商品が売れるようになれば検討したいですね。

 

テーマの選択

f:id:nikaidonet:20171001182810j:plain

左側のツールバー最上部の【テーマの選択】から変更できます。

 

いくつかのショップデザインのテーマを無料で利用できます。

 

何度でも変更が可能なため、あまり悩まずこれから運営していきたいショップのイメージに合うテーマを選択してください。

 

無料のテーマでは満足できない方は有料のテーマもあります。

 

有料のテーマはデザインの幅が広がるため更にお洒落なショップが作れます。

SEOにも強いともいわれています。

 

ロゴ画像、背景画像

f:id:nikaidonet:20171001184322j:plain

 

ロゴ画像は上記の赤い部分に反映される画像です。

 

初期設定で記載されているショップ名の代わりにロゴ画像が入ります。

 

ロゴ画像はこれから運営していくネットショップの顔となりますので必ず設定しておきましょう。

 

仕事を依頼できるマッチングサイト大手3社のリンクを貼っておきますのでロゴデザインにこだわりたい人はデザイナーに依頼してみてください。

 

【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

 

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】

 

 ちなみにロゴ制作の料金は大体1万~2万円程です。

 

背景画像については設定すると見づらくなるのでお勧めしませんが、設定したい方はこちらから設定できます。

 

※テーマやロゴ、背景画像を一通り選択した後はツールバー最上部にある【保存】を押必ず押してください。

 

 便利ツールApps

f:id:nikaidonet:20171001192609j:plain

 

ページ上部の【Apps】

 

AppsとはBASEが提供する、ショップの運営を楽にする拡張機能です。

 

無料から有料までありますが、始めからいくつか導入しておいたほうがいい拡張機能をご紹介します。

 

※導入方法は各Appsページの【インストール】ボタンを押すだけです。

 

BLOG

f:id:nikaidonet:20171001193225j:plain

 

BASE内で無料でブログを書くことができます。

 

書いたブログはショップ内へ掲載されますが、BASE.magというBASE内の商品を紹介するサイトに掲載される可能性があります。

 

BASE.magに掲載されるとショップへのアクセス数が増加します。

 

更に、BASE.magに掲載されたブログの中からBASE運営の目に留まればBASE公式Twitterで紹介されることがあります。

 

商品検索

f:id:nikaidonet:20171001193239j:plain

 

ショップ内であなたの商品を検索できるようになるAppsです。

 

BASEの初期設定では検索機能はないので必ず導入しておきましょう。

 

始めから入っていないのがおかしいくらいです、、

 

メールマガジン

f:id:nikaidonet:20171001193336j:plain

 

ネットショップのメールマガジンと言えば、一度ショップで商品を購入してくれた方のリピートを獲得するためのツールです。

 

しかしBASEでは、BASEのショッピングアプリであなたのショップをフォロー(お気に入り)してくださった方にも送ることができるため、新規顧客の獲得にも繋がるのです。

 

メールマガジンは販売促進に必ず活用したいツールなのでこちらも間違いなく導入しておきましょう。

 

カテゴリ設定

f:id:nikaidonet:20171001193347j:plain

 

ショップ内でカテゴリ検索ができるようになります。

 

こちらも検索機能と同様に初期設定では導入されていないので必ず導入しておきましょう。

 

大カテゴリ、中カテゴリはもちろん小カテゴリの設定も可能です。

 

SEO設定

f:id:nikaidonet:20171001193400j:plain

 

集客に必要なSEOの設定が出来ます。

 

かなり簡易的な設定ですが、少なからず効果はあるのでこちらも必ず設定しておきましょう。

 

商品登録

長くなりましたが、販売前の設定はこれで完了です。

 

それでは実際に商品の登録を行っていきましょう。

 

と言っても簡単すぎて説明するほどでもないのですが、、

 

f:id:nikaidonet:20171001213501j:plain

f:id:nikaidonet:20171001215925j:plain

 

 BASE上部左側の【商品管理】より商品を登録することができます。

 

すると画像のように出品用のページが表示されますので出品する商品の情報を埋めていってください。

 

商品名

 商品の特徴がわかるような商品タイトルを付けてください。

 

但し、メルカリやヤフオクと違ってごちゃごちゃと関連ワードを放り込んでいくのはやめましょう。

 

価格

適切な価格を記入してください。(税込み価格)

 

商品説明

無名のショップの場合は商品の魅力が伝わるようなるべく細かな部分まで余すことなく紹介してください。

 

有名なファッションブランドで商品名とサイズのみの記載をよく見かけます。

 

確かにスタイリッシュでお洒落ですが、間違えても真似しないようにしてくださいね。

 

無名なショップはできるだけ商品の良さを伝えることが大切です。

 

商品のサイズや発送に関する情報も忘れないように記入してください。

 

在庫数

適切な数を記入してください。

 

保管時や梱包時の破損を想定し、複数在庫がある場合は1.2個少なめに登録しておくほうがいいです。

 

商品画像

20枚まで登録可能です。

 

公開状態

デフォルトではONになっていますがOFFにすることで公開を停止することができます。

 

BASEでは編集中の商品の下書き保存機能がないため、完成していない商品ページは公開をOFFにすることで下書き保存の代わりになります。

 

表示順

チェックを入れることで主力商品を一番上に表示させることができます。

 

商品が売れたときの管理

ここまででネットショップの開設から販売までの準備については理解できたかと思います。

 

最後は実際に商品が売れたときの管理方法についてご紹介します。

 

こちらについても物凄く簡単です。

 

注文管理

f:id:nikaidonet:20171001220424j:plain

 

売れた商品や購入者の情報はこちらから一括で管理できます。

 

支払い方法別や購入日時別で絞り込みができるため非常に便利に管理ができます。

 

お金管理

f:id:nikaidonet:20171001220437j:plain

 

一カ月に売り上げた金額をグラフで確認することができます。

 

また、今までの累計売り上げの確認もできます。

 

ちなみに溜まった売上金の振り込み申請もこのページの最下部より行うことができます。

 

販促管理

f:id:nikaidonet:20171001220453j:plain

 

BASEのアプリであなたのショップをフォローしてくれた方に新着商品や再入荷といった最新情報をアプリのプッシュ機能でお伝えすることができます。

 

商品の登録とブログ更新を頻繁に行っていると意外とフォロワーが増えていきます。

 

あまり特別な商品を取り扱っていないショップでも1000以上のフォロワーを集めている方もいます。

 

データ 

f:id:nikaidonet:20171001220503j:plain

 

 ショップPV数とフォロワー数はこちらで確認することができます。

 

また、ページ最下部ではBASE内ショップの売り上げランキングを見ることができます。

 

 一度だけでも作ってみましょう!

説明の必要がないくらい簡単で、売れなければ一切の費用も必要ないため一度作ってみることを強くお勧めします。

 

もし売れなければやめてしまえばいいだけです。

 

何より、BASEで売ることが出来ればあなたの新しい販路の拡大となるわけですから試しだけの価値は十分にあります。

 

↓ BASEです

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ。専門知識不要