副業からメルカリを始めて成功した物販ビジネス

現在輸入ビジネスで月収100万円以上を稼いでいます。 その経験を活かしてメルカリ、ヤフオク、BASE、Amazonなど物販ビジネス全般でお悩みの方、これから始められる方の参考になる記事を書いてサポートいたします。 また、お小遣い稼ぎ程度で気軽に行える副業についてもご紹介しております。

副業でメルカリを始めて成功した物販ビジネス

メルカリの民度が低い!?原因と詐欺行為の対策とは

 

f:id:nikaidonet:20171117191823j:plain

 

どんなものでも売れると言われているメルカリですが、比較的売れやすいものとそうでないものとがあります。

 

メルカリ以外にもフリマアプリやオークションサイトなど様々なものがリリースされています。

 

そしてそれぞれに特徴があり、客質や客層なども大きく異なってきます。

 

そんな中、最近ではメルカリユーザーの客質の悪さが非常に目立っているようです。

 

良い言葉ではありませんが、ネットでは「民度が低い」と言われています。

 

ではいったい何故メルカリだけがそのような状態になってしまっているのか、今回はその要因と対策についてご紹介いたします。

 

【メルカリ】ユーザー層

 

それではメルカリのユーザー層について考えてみましょう。

 

メルカリ利用者の客質は非常に悪いと言われています。

ネットでも「メルカリの民度が低すぎる」なんて言葉をよく耳にするかと思います。

 

私もメルカリで販売していく中で、「民度」に問題がある方と何度も取り引きをさせていただきました。

 

例えば、

購入から8時間程しか経過していないにも関わらず3度に渡り発送の催促の末、発送が遅いと言う理由でキャンセルを要求。

 

届いた商品が思っていたのと違うということだったので速やかに返金の処理を行うことを伝えると、「迷惑をかけたのだから商品をタダにしてくれ」「無理ならノベルティをよこせ」などとかなり恐喝まがいな発言。

 

また、取り引き開始から終始暴言を吐く人。

 

このようにメルカリユーザーの中には確かに性格に問題がある人が非常に目立ちます。

 

メルカリの民度が低いと言われる主な要因

f:id:nikaidonet:20171106155126j:plain

 

では何故、【民度】が低いと言われている方達がこれほどまでに多いのでしょうか?

 

主な要因を2つご紹介させていただきます。

 

平均年齢の低さ

まず1つ目はメルカリユーザーの平均年齢の低さが考えられます。

 

メルカリはヤフオクやAmazonと違い出品する際にクレジットカードを登録する必要がありません。

 

クレジットカードが必要と言うことは未成年は出品することができないと言うことになります。

 

しかし、未成年でも自宅の不用品を売りたいと考えたり副業で少しでも稼ぎたいと考える方は当然います。

 

そこで、スマホと銀行口座さえあれば始めることができるフリマアプリを始めるようになります。

 

フリマアプリの中でも認知度や利用者数が圧倒的に多いメルカリを選ぶのは当たり前のことですね。

 

そして金銭の取引や言葉の選び方にまだ慣れていない未成年であれば相手を不快にさせてしまうような発言をしたり、決済方法が分からずに放置してしまったりなどが起こるわけです。

 

もちろん未成年の方でもしっかりと誠実に対応してくださる方も大勢います。

 

 登録が簡単

 もう1つの要因として出品が簡単にできてしまうことが考えられます。

 

メルカリへの会員登録は先述した通りスマホと銀行口座があれば可能で、その後は本人確認を行わずに出品ができてしまいます。

 

そのためメルカリでは詐欺出品が多く出品されています。例として、

 

PS4や任天堂スイッチなどが格安で出品されており、実際に送られてくる荷物は空箱だったという事例が多発しています。

 

そして更には、

 

クレジットカードのショッピング枠を現金に変えるため、現金が出品されていました。

 

こちらに関しては事態を重く見たメルカリ側の対象で現在では現金の出品は全滅しました。

f:id:nikaidonet:20171105165319j:plain

 こちらの画像は現金出品が対策された直後に出品された魚のオブジェです(笑)

※当たり前ですが対応済みです。

 

 このようにメルカリでは本人確認が不十分なため身元が特定されないように抜け道を探して詐欺行為を繰り返す人が後を絶ちません。

 

気持ち良く取引するため、詐欺にあわないための対策

f:id:nikaidonet:20171106155253j:plain

ここまで紹介してきたことはメルカリに限ったことではなく、その他のフリマサイトやオークションサイトでも目にする可能性は十分にあります。

 

しかし、現在メルカリユーザーの民度の低さが話題になっているため、皆さんへ注意喚起の意味も込めてあえてメルカリに絞った紹介となりました。

 

それではこのような民度が低いと言われている迷惑な方や詐欺行為の被害にあわないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

 

評価の確認

非常に簡単なことですがその反面かなり重要な対策となってきます。

 

やはり対応が悪い方や詐欺行為を働く人はあなただけではなく不特定多数の方にも同じような対応、行為を行っています。

 

そのため全てのマイナス意見の評価を確認することで過去の被害を確認することが可能です。

 

評価に関してわざわざここに書く必要がないと思われるかもしれませんが、評価を確認せずに取引を始めてしまう方は意外とたくさんいます。

 

また、出品者側の立場であっても購入した人が著しく評価の悪い方であればメルカリに問い合わせることでキャンセルしていただくことも可能ですのでトラブル防止のためにもしっかりと見極めましょう。

値段の確認

ゲーム機やブランド品などの高額な商品が破格で販売されている場合は注意が必要です。

 

新品の商品が半額以下の金額で売られている場合は購入を控えてください。

余程の型落ちや訳あり品でなければ、定価の半額以下の価格で新品を仕入れることはまず不可能です。

 

その場合は、写真と違う中古品やジャンク品、最悪の場合は空箱のみが送られてくる可能性が非常に高いです。

 

商品説明の確認

一般的に民度が低いといわれているメルカリユーザーを避けるための対策ですが、商品説明をしっかり確認することが大切です。

 

相手を不快にさせるような発言をしたり、不愉快な取引を行う方は基本的には自分が出品している商品にもその特徴が表れやすい傾向にあります。

 

そのため商品説明が一言のみの記載や誤字脱字などが非常に目立っています。

 

また、詐欺行為を働いている出品者からの購入を避ける対策として、

 

記載されている付属品に不審な点がないか確認してください。

 

先述したゲーム機の空箱のみを送る詐欺を働く人は商品説明のどこかに本体は付属しません箱のみの出品などと記載しています。

 

何故わざわざそのような記載をするのか?

 

このように商品説明の分かりにくい箇所にわかりにくいように記載することで購入者からのクレームに対して、まるで購入者に非があるような言い訳を行い自分を優位に立たせるためです。

 

これに関しては詐欺行為で提訴するのは難しいとの意見もあります

 

ゲーム機などの空箱以外にもこのような手法の詐欺はありますが、ほぼ必ず捕まらないための抜け道が用意されているので商品説明をしっかり確認することが大切です。